診療所

前回の続きです。
時間が経ちすぎてログインする為のパスワードを忘れてあせったのはナイショ

カタログの風景写真に写ってはいたけれど、商品として載ってはいなかった建物。どうやら日本では発売されていなかったようです。
c0119481_0103771.jpg

NO.6364 Paramedic Unit。日本語にするとなんでしょう?翻訳にかけると救急ユニットとか救急救命士ユニットとか出てきます。「病院と救命士」みたいな感じだと思いますが、建物がこじんまりとしているので、ここは診療所としておきましょうか。
1980年発売。街シリーズの中でもかなり初期の頃ですね。








c0119481_0194452.jpg
フィギュアが2体に車と建物。この時代のレゴを見ていつも感心するのですが、決して大きくはないセットなのに全体としてとてもバランスが取れています。ごちゃごちゃしすぎず、物足りなさも感じず。


c0119481_0262173.jpg
正面から見た図。赤・白・黒のバランスもいいですね。


c0119481_0265548.jpg
後ろはこんな感じ。


c0119481_0281984.jpg
視力検査表のシールがかわいい。


c0119481_1227989.jpg
輪っかの一部分が切れているやつじゃなくて、白鳥とか飛行機のイラストになってます。


c0119481_03134100.jpg
反対側は診察室。こちらの窓にはブラインド風のシールが貼ってあります。


c0119481_0322950.jpg
上から見た図。ちょうどベッドの真上が透明パーツで光が入るようになってます。かっこいいけど晴れの日だと患者さんはまぶしそうですね。


c0119481_0344478.jpg
こんなヤブ医者いやだ・・・。


c0119481_0372394.jpg
ちょうどこのブログをはじめた頃、オークションでいくつか古いレゴを買っていました。これもその中のひとつ。
ネットでオークションや海外サイトを見るようになって、子供の頃から謎だったこの建物や、その他にもいろんな知らない商品があったことがわかりました。しかしコレ、なぜ日本では販売しなかったんでしょうね。もし売ってたとしたら当時の価格で2000~3000円代の買いやすい値段がつけられたでしょうし、売れ行き的にも悪くはなかったと思うのですが。
なめるようにカタログを見ていた頃から20数年を経て手元にやってきたレゴ。これからも大切にしていきたいと思います。

c0119481_0503023.jpg
いやいや先生、救命士兼運転手でしょう・・・きっと。
[PR]
by legotown | 2015-09-22 12:28
街並みの写真 >>