自動車修理工場

1980年に発売されたNO,6363 自動車修理工場(英語名 Auto Repair Shop)。ワタシが親からはじめて買ってもらったレゴでもあります。
c0119481_208916.jpg






c0119481_208569.jpg
事務所の中はこんな感じ。机はあるけどイスがないとはこれいかに?
しかし当時、ちゃんと開け閉めできるドアや窓に関心しました。それまでもっていたブロックに対する概念を打ち破るくらいの衝撃でしたから。


c0119481_2091126.jpg
こうやって車を持ち上げて修理するんですね。


c0119481_11233850.jpg
一目でそれとわかる看板のイラスト。この時期に発売されたセットのシールは紙で出来ていたので、遊んでいるうちにすぐボロボロになって剥がれてしまいました。(これはオークションで手に入れた新品)


c0119481_201013.jpg
小物も精巧にできています。トランシーバーにスパナに・・・もうひとつは何でしょうね、コレ。当時は霧吹きかと思っていましたが・・・スピーカー?
どれもミニフィギュアの手にぴったりはまるように作られています。

c0119481_20103526.jpg
ハイハイ、車の故障ですね。すぐに伺います。

c0119481_20105242.jpg
いざ発進!

こうしてレゴの街の人々は働きます。
[PR]
by legotown | 2007-05-26 11:27 | 街シリーズ | Comments(0)
<< 赤いカフェ 素晴らしきアイディアブック >>