(新)ガソリンスタンド

ガソリンスタンドはレゴの街にかかせない建物です。NO,6371 (新)ガソリンスタンド(英語名Service Station)。日本での発売は1983年。
c0119481_2265148.jpg
なぜが付くかというと、おそらく前の年まで発売されていたガソリンスタンドと区別するためでしょう。次の年になるとカタログからの文字ははずされていました。






c0119481_2271873.jpg
この屋根の形がいいですね~。道路をまたぐ形で屋根がかかっているところに当時は(今も)ロマンを感じました。
当時レゴのガソリンスタンドはどれもShellでした。現在のセットではOctanという架空の企業名が使われています。


c0119481_2273393.jpg
支えに使われているクリアパーツもおしゃれです。


c0119481_23435587.jpg
さあ、どんな車でもかかってらっしゃい。私が満タンにしてあげるわ!

レゴの細部までのこだわりはすごいですね。この給油ノズルもその例外ではありません。



c0119481_22553135.jpgという会話がされたかどうかは、さだかではない。


c0119481_22212725.jpg最初にこの車を組み立てたとき、ナゼこんな部分に穴のあいたパーツを使うのか不思議でしたが


c0119481_22214517.jpg納得。ここからガソリンを入れるようになっていたんですね。恐るべしこだわりっぷり。



c0119481_2222824.jpg
車を持ち上げるジャッキ(と言うのか?)。以前載せた自動車修理工場のよりもバージョンアップしています。ちなみにこのフィギュアのかぶっている帽子は赤ですが、本来は白です(なくした)。


c0119481_22222556.jpg
車が2台にバイクが一台、フィギュアが3体となかなか豪華なセットです。これで当時4800円くらいだったかなぁ(あやしい)。


c0119481_22223817.jpg
ところで当時のカタログの写真を見ると、こんなふうに道路プレートを繋げていたりしますが、実際は道路を走っていていきなりガソリンスタンドには行き当たらないわけで。


c0119481_2257328.jpg
ホントはこう設置するべきなんでしょうけど、そうすると道路のポチポチが気になる・・・。


c0119481_22584721.jpg
そこで丁字路を設置してみました。これだとまあまあ自然かな。(どーでもいい事にこだわってみました)
[PR]
by legotown | 2007-12-03 01:03 | 街シリーズ
<< レトロな家(オフィス兼アパート) 自転車のある家 >>